毛の処理をしないですむ日が

顔や脇、腕、脚、VIO、背中、うなじなど、体のいたるところに生えてくるムダ毛に悩んでいる人は多くいます。 そんなムダ毛の処理の仕方は様々な方法がありますが、それぞれにそのメリット・デメリットがあります。 最も簡単で手軽な方法はカミソリでの処理です。 カミソリでの処理のメリットはやはり簡単で手軽なことや、最近ではムダ毛処理用のカミソリは安全性が高くなったものが多くあるので体の全ての部分に使えることです。 しかし、皮膚の表面から出たムダ毛を剃るだけなので持続性がなく、剃り跡もボツボツして目立ってしまいます。 処理をする際に皮膚の表面の角質まで削ぎ取られてしまうので、お肌にダメージがあります。 毛抜きでの処理では根元からムダ毛を抜くので持続性はありますが、1本1本抜くので処理に時間がかかってしまうことや、抜く際には痛みが伴う点がデメリットです。 さらに繰り返すことで毛穴が開き目立つようになってしまいます。 脱毛器での処理では、1台購入してしまえば家族で共有できるという点ではメリットですが、自分だけでは届かない部位の脱毛がうまくできなかったり、脱毛サロンなどで使用される機器に比べて照射面積が狭いので時間がかかってしまいます。 脱毛クリームは痛みも伴わず、処理後はなめらかな肌に仕上がり、効果も1週間程度は持続します。 しかし減毛効果はなく結局繰り返し使用するので費用がかかってしまいます。 お肌への負担が強いものが多く、独特なきつい匂いが苦手な人も多いです。 これらは全て自己処理の方法ですが、いずれの方法でも肌への負担がかかるので処理を重ねるほど肌のダメージが蓄積されて黒ずみや色素沈着、ブツブツ毛穴などの原因になります。 このような事がわかっていても、脱毛エステやサロンなどでの脱毛は高額な費用がかかってしまうので敷居が高いイメージでした。 しかし最近ではキャンペーンや複数の部位とセットになったお得なセット料金など、お店での脱毛も安価になっているので、手軽に始められるようになりました。 お店でも脱毛はお肌のケアをしながら行うので仕上がりが綺麗です。 しかし、ムダ毛の処理は1回では終わらず、毛の生える毛周期に合わせて何回か通う必要があります。 最初は自己処理も必要な状態が続きますが、施術を重ねるたびに徐々にムダ毛が細く、少なくなってきます。 そして最終的には自分で毛の処理をしなくてすむ日が来るのです。