期間もそれなりにかかるものだとは

サロンで脱毛を行いたいと思ってる方は、どのぐらいで施術が完了するかという、脱毛の期間について理解しておく必要があります。 脱毛にかかる期間というのは、部位別に異なるものであり、各部位の毛周期の長さによって違います。 またそれのみならず、サロンの技術力、施術方法、体質、毛の硬さ、太さなどによっても期間が異なります。 まずはこの点をよく覚えておきましょう。 さて、まず部位別に違う毛周期ですが、これを理解しておかなければなりません。 毛を抜く部位といえば、わきの下、腕・脚、ビキニライン、ひざ下とあります。 このうち、まずわきの下の毛周期は、3~5ヵ月成長し続けた後、3~5ヵ月間の休止があります。 次に腕・脚については、4~5ヵ月成長し続けた後に、4~5ヵ月間休止します。 ビキニラインは、1~2年成長し続けた後に、1~1年半休止します。 ひざ下については、4~5ヵ月成長し続けた後で、4~5ヵ月間休止します。 このような部位別の毛周期となっています。 脱毛にかかる時間は、毛周期が短いほど短時間で終わり、毛周期が長いほど長時間が必要になります。 このポイントから考えると、ビキニラインがもっとも時間が必要であり、わきの下が最も短い時間で済むということが分かります。 これから自分が脱毛しようとしているのはどの部位か、そしてその部位の毛周期はどのぐらいか、あらかじめチェックしておけば期間の目安を測ることができるでしょう。 とはいえ、通う脱毛サロンの質によっても施術の時間は左右されます。 施術において技術力のないところに通えば多くの時間が必要になりますが、技術力のあるところなら短い時間で終えることができます。 一方、自分の毛の太さ、硬さ、体質なども関係してきますので、そうしたことも事前に確かめておくことができます。 また、脱毛サロンは根気よく長く通い続ける必要がありますので、通いやすい雰囲気のサロンを探しておくことも必要になります。